アレルギーとパッチテストについて

2021-05-04

アレルギーとパッチテストについて

アレルギーが心配、お肌が弱い、肌に合うかをチェックしたい方にパッチテストをお勧めしております。

アレルギーは誰しもが起こりうる可能性があります。化粧品としての範囲内でのインクの成分配合、安全を心がけた施術やご案内を行なっておりますがリスクについてご了承いただけますようお願いいたします。

アレルギーの原因と可能性について

イチゴ、ピーナッツ

原料のフルーツに対してアレルギーが発症する可能性があるため施術をお断りさせていただいております。

他のフルーツ、ナッツ

イチゴ以外のフルーツ、ピーナッツ以外のナッツのアレルギーをお持ちの方は念のためパッチテストの実施をお勧めしております。

アルコール

インクにアルコールが含まれている他、お肌の拭き取りやデザインの修正にアルコール入りのウエットティッシュや消毒用アルコールを使用しております。アルコールに極端に弱い方はパッチテストの実施をお勧めしております。

金属アレルギー

インクを出すニードル部分が金属製のものを使用しています。金属が触れただけでアレルギーが出てしまう可能性がある方は他の道具を使用いたしますのでお申し出ください。

テープやのり

施術後医療用の保護テープをデザインの上にお貼りします。テープやのりの成分に極端に弱い方(過去に湿布や絆創膏等で肌荒れを起こした方)や汗疹が出やすい方はお申し出ください。

体調不良時の施術はお控えください。

体調不良時は免疫力が低下しネガティブ反応が起こる可能性が高くなります。上記の体質をお持ちの方は特に、体調に不安のある方は施術日程の調整をお願いいたします。

医薬品・アレルゲン物質は避けてください。

過去にジャグアタトゥーに対してアレルギーを発症した方の中で、発色後にアレルギーを持っているものをジャグアタトゥーの上に塗布、装着し発症した、医薬品や刺激の強いものを上から使用した等の例があります。発色中は刺激を避けて過ごしてください。

パッチテストの方法

インクを乗せてすぐではなく、発色中等にネガティブ反応が出る場合もあるため実施は施術当日ではなくパッチテスト後最低1週間は異変がないか様子を見てからの施術となります。ご希望のお客様はお早めのご連絡をお願いいたします。

ご来店

サロンにご来店いただき、パッチテストの実施、ご説明をさせていただきます。所要時間は30分程度です。

キットのお渡し・郵送

パッチテストキットを郵送させていただきますのでご自身での貼り付け、アフターケアを行なってください。パッチテストキットは届いたらすぐに使用してください。

パッチテストの流れ

当日〜発色

お肌にインクを乗せます。
乾かしてテープを貼ります。
1時間程度でテープを剥がしインクを拭き取るか洗い流します。
インクは洗い流すと一度色が薄くなりますが24〜48時間で発色し肌の代謝により消えていきます。
1週間経過観察をしていただき、問題がなければ施術が可能となります。

経過観察について

お肌にインクを乗せた直後〜デザインが消えるまで以下のことについて観察をしてください。

痛みを感じていないか
赤みが出ていないか
痒みが出ていないか
テープを貼った位置にかぶれ等がないか

他に、異変を感じた時はすぐにお申し出ください。
万が一アレルギー反応等が起こった場合はすぐに医療機関を受診してください。

もし何も起こらなくても可能性はある

冒頭で申し上げた通り、アレルギーはいつ、誰が、何に対して起こるかわかりません。
パッチテストや通常の施術が問題なくても、2回目、3回目の施術でたまたま体調が悪かった、アレルゲンと触れてしまった等のきっかけで発症してしまう可能性はございます。
お客様の大切なお肌を染めるものですので安全を心掛けておりますが不安なお客様はお気軽にご連絡ください。

▼お問い合わせは公式LINEが便利です!
https://lin.ee/fpJ63jX

Tamayura total body artのオーナー・馬場が、タトゥーやサロン経営のあれこれをお届けします

PROFILE

馬場 明至埋 
Airi Baba

2013年より、名古屋市内で活動を開始。ジャグアタトゥー、ヘナタトゥー、ボディージュエリー、フェイクタトゥー、マタニティペイントなどのボディーアートサロンは夏場は予約が取れない程。

並行してバンドグッズやCDジャケットのデザインや楽器や小物へのカスタムペイントは素材を問わず要望に合わせて制作、ライブペイントでのイベント出演等も行う。