施術を受ける日にやらない方がいいこと

2021-01-24

施術を受ける日にやらない方がいいこと

放置時間が必要

施術後3〜6時間程度放置時間が必要なため、お風呂やシャワーまで放置時間を取れるお時間帯のご予約をお勧めいたします。

汗は厳禁!!!!!

運動したり、汗をかいてしまうと保護テープの中に汗が溜まり滲んでしまう可能性がございます。
施術当日の運動は控え、移動の際も汗をかいてしまわないように気をつけて過ごしましょう。
もし汗をかいて滲んでしまった場合はすぐにテープを剥がしてインクを拭き取れば滲まずに染まる可能性が高いので暑い日は注意しましょう。

美容院、エステ、脱毛に行く時

ジャグアタトゥーの施術後にエステや美容院に行く際に美容院のシャンプーで濡れる位置やエステサロンで施術を受ける際のデコルテなど濡れてしまう可能性がある部位は滲んでしまう可能性やそのままインクを洗い流した場合放置時間が短くなってしまうため発色が弱くなる可能性があります。
同じ日に美容院とジャグアどちらのサロンも行きたい!という場合は先に美容院に行くことがオススメです。
また、脱毛に関しては種類にもよりますがタトゥーの上から照射をすると火傷の危険性があるため
ジャグアタトゥー が発色していると脱毛を受けられない可能性があります。

そのまま寝ると危険

放置時間を長くしたいからそのまま寝る・・・は実は危険です。
寝汗をかいてしまうとテープの中に汗が溜まって滲んでしまったり、保護テープが非常に薄い素材のためジャグアタトゥーを施術してある部位を顔につけて寝ていたらインクが移って顔も染まってしまった・・・などそのまま寝てしまった場合に起こる可能性があります。
・首、手の甲、耳裏など長袖で隠れない位置は
・夏の暑い日や寝汗をかきやすい方
は必ず寝る前に洗い流してください。
どうしても放置時間を置きたい!そのまま寝たい!という場合は
・長袖や長ズボン、レギンス等で他の肌と触れないような服装で寝る
・寝汗は絶対にかかないように注意!
・長時間保護テープを貼っておくと肌に負担がかかる場合があるので濡らしながら優しく剥がす
上記のことに気をつけて万が一滲んだりした場合は自己責任でお願いいたします。

飲酒について

できればやめておいていただいた方が安心です。
ジャグアタトゥーに対してのアレルギーが引き起こる際アルコール、日焼け等の刺激が引き金になる可能性があります。また、酔ってしまって汗をかいたことに気づかず滲んでしまった・・・等の危険性もあります。
施術当日は飲酒は控えましょう。

滲んでしまった、発色が薄かった場合

お伝えした注意事項や上記の項目を守った上で滲んでしまった、発色が薄い等の場合は無料でリタッチをさせていただきますのでご連絡ください。

▼web予約はこちらから
https://airrsv.net/tamayura/calendar
▼お問い合わせは公式LINEが便利です!
https://lin.ee/fpJ63jX

CATEGORY:

Tamayura total body artのオーナー・馬場が、タトゥーやサロン経営のあれこれをお届けします

PROFILE

馬場 明至埋 
Airi Baba

2013年より、名古屋市内で活動を開始。ジャグアタトゥー、ヘナタトゥー、ボディージュエリー、フェイクタトゥー、マタニティペイントなどのボディーアートサロンは夏場は予約が取れない程。

並行してバンドグッズやCDジャケットのデザインや楽器や小物へのカスタムペイントは素材を問わず要望に合わせて制作、ライブペイントでのイベント出演等も行う。